One Tap Trade FXの評価・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

One Tap Trade FXは、ほぼ無裁量!世界中のトレーダーから愛されている王道のブレイクアウト手法をツール化したものらしい。

今回はOne Tap Trade FXの評価、レビューです。

One Tap Trade FXの評価・レビュー

One Tap Trade FXは3人の偉人の頭脳を搭載した、パーフェクトスキャルシステムらしい。

HPを見ると怪しさは満点。

ほぼ無裁量って何ですか?

勝てない人の特徴が、完全無裁量で勝とうとしていること。

完全無裁量で勝てないことはないけど、それは自分で見つけた手法に限ります。

世に出た瞬間から完全無裁量は負け組みに汚染されるので勝てなくなりますよ。

商材名で検索すると、アホなアフィリエイターがズラ~っと並んでます。

商材の評価の基準として、再現性とか裁量が必要とか・・・

要は、誰がやっても同じ結果になるものが評価が高い商材として紹介しているわけです。

トレードなめすぎ。

マジでレベルが低い人達がレビューしてますからね。気をつけましょう。

HPにOne Tap Trade FXを使った動画があるので一度見てみると良いと思います。

動画はこちら

これを見てどう思うか?

見る人が見たら、One Tap Trade FXが使えるかどうかすぐにわかるのですが、めっちゃ便利じゃね?

ワンクリックで、損切り、利確が設定できるそうです。

調べてみると、損切りが-6pipsで、利確が+12pipsで自動で注文されるらしい。

私はpipsで損切りしないので、この辺は謎ですが、設定が変えられるなら便利かもしれません。

結局、どこで使うかですので。

上がるところで買えば上がりますから。

One Tap Trade FXのサインで相場が動いているわけではありません。

ちゃんと環境認識して、上がる可能性があるところで矢印の指示に従えば良いだけです。

ピンクで買いサインが出たので、ブレイクでエントリーしたそうです。

これがどんな状況か?というのがわかれば、ここでのエントリーは問題ないということがわかります。

赤上昇の押し目買い、下のサポートにタッチして、短期で安値切り上げ確定。

この状況がわかれば、サインなんて必要ないのかもしれませんが、サインはエントリーの後押し。

「自分の根拠が間違いない」というエントリーの後押しになります。

○で買って、赤のラインで損切りするらしい。

これが謎すぎる。

サインが出ても焦る必要はありませんし、焦ったら負けやすい。

One Tap Trade FXのコンセプトがブレイクで一気に上がるところを狙うらしいので、6pipsも逆行したらそこで損切りするのかもしれませんが・・・

One Tap Trade FXで損切りするラインは、私からすればうま味しかありません。

ここ絶対買うから。

サインが出ても、焦らず押し目買い、戻り売り。

損切りは押し目買い、戻り売りの根拠が崩れる安値や高値に入れるのが良いと思います。

次のトレードも同じ。

赤○でエントリーするらしい。

赤○の6pips下で損切りということは、損切りは赤のラインぐらい。

ここも押し目買いで買うところだから。

ショートも同じ。

One Tap Trade FXで損切ったあとに戻り売りです。

今回の動画では、押し目や戻りを待っていたらノートレードでした。

相場は毎回毎回、ブレイクしたら一気に動くというものばかりじゃありませんので。

普通に考えて、動画はたまたま良いところを選んでるだけ。

自分がOne Tap Trade FXを使うと、損切ったあとに思惑通りに動くというのが頻発すると思いますよ。

押し目買い、戻り売りの形でエントリーすればこういう負け方は回避できるのでサインが悪いというわけではない。

サインツールは使い方次第です。

サインに従って飛び乗るのではなく、押し目買い、戻り売りの形でエントリーすれば普通に使えると思います。

【JCB・AMEX版】1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場!

SNSでもご購読できます。

天底チャート MT4